離れた相手と恋愛を続ける

ハートを持つカップル

恋愛を持続させるコツ

仕事や学校などの関係で遠距離恋愛をしている人がたくさんいます。遠距離恋愛は結婚に至らず別れることもありますし、結婚にたどりつくこともあります。遠距離恋愛を持続し結婚に結びつけるためにはちょっとしたコツが必要です。遠距離恋愛の距離や各人の収入にもよりますが、できるだけ二人が実際に合う機会を作ることが大切です。相手が住んでいる場所にいってもいいですし、相手と自分が住んでいる中間地点の場所で会うのもいいでしょう。1ヶ月に1回、3ヶ月に1回でもいいのでデートする日を作ることが遠距離恋愛を継続させるポイントです。そしてデートの日は思いっきり楽しみ、ネガティブな言葉を使わないように気をつけましょう。また時間をみつけて電話で相手と話すことも大切です。テレビ電話をつかえば相手の顔を見て話すことができます。テレビ電話は相手の側にいるかのように感じられますので是非利用しましょう。また仕事などで電話の時間が取れない相手には自分の写真や動画を添付したメールを送って近況を知らせるとよいでしょう。忙しくしている相手は「電話しても出てくれない」と責められるよりも「元気にしているからがんばって」というメッセージを送られたほうが気が楽なり、愛情も湧きます。遠距離恋愛は相手に会えない期間が長いので、その間に自分を磨くことも大切です。たとえばカルチャーセンターに行って英会話など自分の興味のあることを身につけたり、ジムに通ったりして体を鍛え自分を磨くのです。相手に会えない時間に自分を磨き成長することにより素晴らしい遠距離恋愛結婚ができることでしょう。